« Road Warriorの秘密兵器 | メイン | ESEC 2008 »

2008.05.13

コメント

よく、ゲームとかでもオプション装置でのみ遊べるものとかありますが(Wii Fitなんか典型ですかね)、オプション装置として用意せざるを得ない時点でもう普及は困難だと考えた方がいいみたいですね。ゲーム機の通信機能も、DSやPSPで内蔵したからようやく爆発的に普及したと言えますし。

airpen も、本体に1本ついてくる位じゃないと難しい気がします。

逆に、オプション装置なのに大当たりしたものに着目すると何かヒントとかあるかもしれませんね。私は適当な例が浮かびませんでしたが…。

かつてはタブレットPCでメモを取っていたのですが、airpenもTechnoteも買いました。
(私用PC持込禁止&購入許可がおりなくて・・・)
赤外線&超音波も電磁誘導方式も筆跡や動きをきっちりしないと、早書きや図はダメでしたので投げ出してます。(^^;
私の場合、文字認識ソフトもダメでした。
あとTechnoteはペンの替え芯や電池の入手が気軽でない所が残念です。

主旨と違う内容ばかりですが、結局はPCに取り込む手間や加工する手間が面倒なのと、どの機種のペンも形状的に使い難い所かなと思っています。あと、紙+電子データで残す用途が思いつくか否かと。

個人的には、電子データの読み書きができるパッドが欲しいです。データはメモリカードかWi-Fiで送受。紙はレポート用紙以外も使えてきちんと保管できること。

色々書いてますが、今度発売されたプリンストンテクノロジーのデジタルインクパッド(PTB-DIP1)も電磁誘導方式のようですが、評判によっては手が出そうです(苦笑)。

myaさん こんばんは!
なるほど。わかる気がします。

私も似たような感じで考えてみました。

airpenの例でいうと、特別なシーンでのみ役に立つ感じなんですよね。キーボードやマウスに比べて「常になくてはならない」というほどは必要性がないということかなあ。

FakeFakeさん コメントありがとうございます。

あ、これですね。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/items/21854.html

でもこれ、Technoteとそっくりの気がします。Technoteの評価がだめなら、これも同じでしょう。

この種のデバイスには関心があるのですが、「手書き文字のテキスト起こし」に重きが置かれていることが不思議に思われるのは、私の考えがずれているのかな?

個人的には、文字にできない断片的なイメージ情報も含めて残せるのが紙のノートの利点だと思っているので、文字認識はあまり重要ではなく、ノートに書き込んだそのままのイメージを手軽に読み返せるデバイスが欲しい。
PDAの画面では閲覧にはちと狭い。かといってWindowsPCでは重量も起動も「重い」。

Kindleとかの電子ペーパー・電子ブックにPCを介さずに直接取り込み・閲覧できれば便利だろうと思っているのです。
その場合、たぶん検索はタイムスタンプとサムネイルで十分。

千寿荘さん こんばんは!

いや、「手書き文字のテキスト起こし」を目的にこの手のデバイスを買うと後悔しますよ。(^^;
手書きOCRの能力には限界があります。その意味では千寿荘さんの考えは間違ってないと思いますよ。
 ただ、電子ペーパーの方は、まだ性能的に千寿荘さんの満足いくレベルになっているか、微妙かもしれません(^^;

この記事へのコメントは終了しました。