« 私の3GSMレポート、また掲載されました | メイン | EM・ONE 触ってきました »

2007.02.19

コメント

昼休みにPC watchで見て「おぉー」とうなってしまいました。
高速データ通信定額!
無線LANもBluetoothも!
ワンセグまで!!

ちょっとときめいてしまいましたw

でも、田舎では使えないのだね orz

千寿荘さん まあ、またそんな話になっちゃいますねえ。(^^;
いっそのこと、東京に引っ越しませんか?
あ、いえ、東京だって香港みたいな世界の最先端から見るとかなり遅れているので、引っ越すなら香港かなあ。

土日に東京へ行ったときに、いたるところ(≒秋葉原w)で公衆無線LANが使える便利さを享受してまいりました。
地方への展開では、例えばマクドナルドでYahoo!モバイルが使えるように、コンビニやレストランチェーンなどがサービス提供してくれたらよいのにと思っています。
例えば「全国のセブンイレブンで使えます」なら、新たな公衆無線LANサービス会社を作れるような気がします。

私個人の希望では、いま商業施設内用に設置されたwillcomのアンテナ局程度の規模でいいですから設置して頂けたらほぼ問題なしだと思っています。(移動体通信は求めません)

…今、「カレーの東洋」が脳裏をよぎりました。(古いな)

千寿荘さん こんばんは!
カレーの東洋! 懐かしいですなあ。
セブンイレブンで使えても、たとえばノートPCを広げるスペースはないですよねえ。ミニストップみたいにイートインスペースがあるコンビニならともかく、どうなんだろ?あ、そうか、駐車場スペースは使えそうですねえ。
車で乗り付けて無線LANとか。

概念としてはかつての公衆電話のように、「あそこに行けば接続できる」ことがわかりやすく、気軽に存在して欲しいのです。
目印はコンビニだけではなく、郵便ポストでも銀行ATMでもかまいません。「のどが渇いたからちょっとコンビニを探そうか」くらいの感覚で利用出来たらいいな、と。
コンビニを挙げたのは、レジで1日利用権を買ったりできるモデルを考えたからです

郊外のアクセスポイントにはご指摘のように駐車スペースは必要ですね。

この記事へのコメントは終了しました。