« M1000用公式アプリ 追加 | メイン | livedoor Wireless試験サービス開始 »

2005.07.31

コメント

ご紹介ありがとうございます。
早いところでは昨日あたりから、店頭に
並んだようですね。

kei_1さんのおっしゃるとおり、
後半のソフト紹介や開発環境の解説は
本書の目玉だと思います。とにかく、時間的に
厳しかったので、前半などに突っ込みが甘い部分
があるというのもその通りだと思いますが、
このタイミングで登場した書籍としては、
まあまあの内容かなと思います。

2chのM1000スレでもわりと高評価みたいなので
よかったです。

石井さん こんばんは!
わお!今postしたばかりなのに、早いなあ!

本をいただいた上に、いいたいこと書かせていただきました、すみません。(^^;

確かに、発売されてから1ヶ月弱で出版というのは、かなりハードスケジュールだったのではとお察しします。こういうのって、実際に使いこなしてからでないと書けないだろうし、使いこなすまでにだって時間がかかりますからね。それでこの内容なら立派ですよ。

お疲れ様でした。

こんにちわ。"M1000"でGoogle検索していたら
なにやら 懐かしい(?!) お名前 "kei_1"を見つけましたのでPOSTします。。
POSTする場所的には適当ではないかもしれませんがご容赦ください。

ところで私も7月中旬からM1000 Userになってしまいました。

もともと、Motorola A1000レベルの3G携帯を海外出張時に使用しようと
10万円ぐらいの資金を長期計画で貯めようとしていた矢先に、
5万円ぐらいで購入可能なM千の発売情報を聞き、その足でドコモショップに駆け込み
衝動買いしてしまいました。

なにしろ いままで使用していた(現在も使用してますが)海外携帯と言えば
NOKIA 8250   (主にFOMA CARDを入れてローミング-緊急用)
Panasonic GD55 (主に現地SIM Cardを入れて現地でのMAIN使用)
でして すでに時代の遺物と化しているGSM携帯です。

台湾でも中国大陸でも、周りを見れば カラー液晶、カメラは当たり前、
中国の江蘇省の飲み屋のママさんでさえも(苦笑)スマートフォーンの3G携帯を持ってるし、、
僕のプライドが許さないわけです。。。

衝動買いをする直前の僕のイメージは
NOKIA 8250を バックアップとして引退させ、
Panasonic GD55に FOMA Card を入れ、ローミング-緊急用にし、
M千に現地SIMカードを入れて現地の人に自慢しようかと想っていたのですが
いざM千にChina Unicom のSIMカードや台湾のFET SIMをいれたら どちらも
M千に蹴られてしまいました。。そうですSIMロックです。。。
まぁ 考えてみればDOCOMOという日本のキャリアーから発売するのに他キャリアーの
SIMが使えるような事はしませんね。。世の中甘くない。。

で、僕は真面目なのでSIMロック解除はしないと想います。。藁。。
まぁちょっと様子を伺おうかと想っております。。

ちょうど終戦記念日のちょっと後ぐらいに中国に行きますのでGPRSでのデータ通信などに
挑戦しようかと。。(高くつくけど、、)楽しみです。

それではまた。

P.S "M1000 PERFECT GUIDE" そのうち購入します..


SATOKEN

SATOKENさん こんばんは!
え?ひょっとしてあのSATOKENさんですか?
ものすご~くご無沙汰しています。お元気でしたか?

SIMロックは確かにちょっとなあっていう、困った仕様ですね。M1000の場合は、702NKほど劇的にそのおかげで低価格化したという印象があるわけでもないので、さらにちょっとなあ、、って感じがします。

中国出張、お気をつけて行ってきてください。現地レポートもぜひお伺いしたいです。特に、すてきな「ママ」さんの情報が知りたいです(^^)

どうもです、あいかわらず元気そうなkei_1さん。おはようございます。
とりあえず元気です。
昨日の夜から朝方にかけてiTunesで購入した音楽ファイルをCDに焼いてからMP3に変換する”環境にやさしくない”作業を永遠としてまして、、今 ボーットしてます。M1000のTransFlash 256MBの大半はMP3ファイルで消費されてしまいました。しっかしいまどき256MBは
少ないですね。。TransFlashの容量が これからどんだけ増えていくのかわかりませんが1GBは欲しいところです。でもM1000って何MBまで対応でしょうか??
公称256??,はて?? その上のアドレスをサポートしているのか。。

この時期の中国出張は ちょと 腰が引けます。。。
わが国の首相が15日に某所へ参拝してしまったら
ちょと。。。(汗)。。。

SATOKENさん こんにちは!
出だしがM1000の話題なので、しっかりそこへ話題をつなげてくださっていて感謝(^^)
ま、でもそんなに気にしなくても良いですよ(^^)

この時期の中国出張は確かに不安ですね。
本当に気をつけて行ってきてください。

私もiTMSをいろいろ物色していたんですが、結局日本のショップでは満足行かず、米国のほうに行ったら「このアカウントでは購入できません」と出て、日本に押し戻されてしまいました。なんだかなあ。(^^;;

なかなかすっきりは行きませんねえ。

この記事へのコメントは終了しました。