« M1000にもぴったり、Bloglines | メイン | ボーダフォン津田氏の講演の記事を読んで »

2005.07.12

コメント

こんばんは。この記事よんではいたのですが、肝心な12月で無線lan倶楽部の休止という点を見落としていました。。。。たしかにかぶっているのでしかたがなさそうですね。ちなみにAPの設置ポイントを考えるとNTT-ComのHOTSPOTが一番利益(=エリアが格段に広がる)のではないですかね? と言うわけでHOTSPOTにも期待します。あと、技術的には別々のSSIDでサービスしている以上、『電波は共有』は不可能ではないかと思います。(Channelは適当に使われる場合)もちろんどちらかのサービスを使っている方が、もう片方に合わせると言う形では可能ですが。。。NTT-BPが管理するのでChannelも干渉しなくなりますよ。というのが理想ですかね。ユーザ側では気にしませんし。

clubmanさん いつもどうも!
 そうですね、SSIDは自分の所のをつけたいかもしれませんが、私の意見はもっと過激です。「そんなのユーザから見て関係ない。知らん! とにかくもっと使いやすくしろ!!」これだけです。(笑)
 それからセキュリティについては「当たり前のことは当たり前に安心して使えれば良い」くらいのスタンスです。これに対するソリューションはいくつか考えられますが、そんなことは彼らが考えれば良いのです。私のようなユーザの仕事ではありません。使いにくかったらまた文句言います。(笑)その繰り返しかなあ。

この記事へのコメントは終了しました。