« HT-03A 発表 | メイン | WILLCOM CORE 3G 個人向けサービスを開始 »

2009.05.23

コメント

草分け的な存在だったが。価格が高すぎるので玄人にしかうけなかったのだろう。一般人にとっては、こんなおもちゃに数十万もの大金をつぎ込める余裕なんかなってことなのか・・・。同じお金を使うなら、もっと性能のいいPCを買えるし。

iwachanさん こんにちは!
ビジネス的には全くおっしゃる通りですね。
でも、OQOの魅力はそんなところにあるわけではなく、いや、普通の人が買わないからこそ、自分だけの宝物という感じでした。
特にmodel 01。
あれと最初に出会ったときの衝撃は、今でも忘れません。

kei_1さん、こんにちは。

 私も01,01+,02と全て予約で購入してきただけに、OQO社の件、とても残念です。
もっともこのところの自分の使い方にはVaio TypePが合っていて、出ると言われていた02+には取りあえず様子見を決め込んでいたので。。。自分も世の中の流れを形にしていたのかも知れません(ごめんよOQO)。
さすがに今使うことはありませんが、私も01は忘れられません。出すだけでも大変だったと思うのに、あれだけのデザインとレトロな質感を持った物に仕上っていたのは衝撃でした。

 一般にはこんな高いおもちゃ、かも知れませんが、個人的には01を使って隙間の時間で物書きをしたお陰で現在の職を得ることが出来たので、その意味でも安い買い物でしたし、こんな素敵なガジェットを具現化してくれたOQO社には感謝しています。

・・・それはそれとして、02のバッテリが膨らんで駄目になったのでその内代わりを調達、と思っていたのに手に入らなくなってしまった?のが困りものです・・・

ろばみみさん こんにちは!
同感です!
無線LANの感度が悪くても、CPU性能が遅くても、あのスタイリッシュさだけで許せてしまう、そんなとんがった魅力がOQO 01でしたね。
またこれを超えるものが、どこからか出てきてほしいと思います。

OQOはここに身売りしたんですかね?

http://www.audiotone.cn/lxwm.shtml

01,01+,02と使ってきていて02+も予約をしていたので、とりあえず中国産になっても同じ大きさで液晶の解像度が1024x600になって02+が10万円ぐらいで出たらたぶん買うだろうな。

あと、下記のURLで02+が48万円で売ってるけど怪しいし高くて買えない。

http://3gmobile.shop-pro.jp/?pid=11677274

S1さん こんにちは!
うーん、このAudiotoneという会社、もともとOQOの中国での販売代理店だったようですね。もしまだ売っているとしたら、在庫がまだあるというだけなんじゃないかなあ?
あの、その48万円の店、最高あやしいですなあ。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。