« 携帯電話内蔵プロジェクター | メイン | レコード生産額が7年ぶりに前年を上回る »

2006.04.17

コメント

SlingBox と LF-PK1 を並べて使ってみたことがあります。LF-PK1 にも再生レートの自動最適化がありますが(PSP5段階、PC6段階)、SlingBox だともっと柔軟な最適化がなされます。接続(チャンネル切り替え)直後は低ビットレートだけどその分レスポンスが早く、徐々にビットレートが上がって行き、そこそこの画質になるという感じです(もちろん、通信回線によって画質が結構異なる)。

LF-PK1 と並べて再生していると、最初は SlingBox の方が遅延が小さいのですが、徐々にビットレートを上げるにつれて LF-PK1 よりも遅延が大きくなるという挙動もありました。でも鑑賞時に違和感は感じない程度の微妙な遅延です。

ザッピング時を考えると、SlingBoxの柔軟なビットレート変更は利用者的にありがたいかもしれません。

myaさん こんばんは!
ええっ!すごいなあ、両方並べてテストされたということは、業界関係者の方かなあ(^^;
再生レートの最適化、しかもリアルタイム処理ということで、私も知りたかった貴重な評価結果です。
情報ありがとうございます。

この記事へのコメントは終了しました。