« 腕時計と携帯をBluetooth接続する新規格 | メイン | 新AIBOはRSS/Atomに対応 »

2005.09.28

コメント

私は京ぽんユーザなのですが、今回の発表は音声端末で×4が使えるようになったこと、なにより複数社から端末を選べることが喜ばしいです。

次はやはりbluetooth搭載のWX310Kでしょうか。OQOもLifeDriveもbluetooth搭載なのでどの程度使えるのかわかりませんが期待しています。

ただ、WX310Kの各機能が有償ダウンロードってのがちょっと困りますね。javaも対応していない(あまり関係ないですけれどね)

千寿荘さん こんばんは!
京ぽんの評判は聞いているのですが、タイミングを逸してというか、ほかに契約しているケータイの本数がありすぎて、私はパスしちゃったんですよ。M1000を解約して、今度こそ京ぽんユーザになろうかなあ。ちょっと迷い中。
ケーブルをつながない、bluetooth経由のダイヤルアップは便利ですよ。これ体験したら、もう元には戻れません(^^;

この記事へのコメントは終了しました。