« librettoでビデオ編集 | メイン | アンテナだらけのケータイ W32SA »

2005.05.22

コメント

2ヶ月くらい前に、秋葉原駅前で乾電池のサンプルを配っていました。
「格安電池ドットコム」
http://kakuyasudenchi.com

もらったサンプルの製造元は日本の有名な電池メーカーでしたが、これも同類でしょうかね?

すぅさん こんばんは!
うーーむ、意味がちょっと違うような、、。

100円ショップのは一般に売られているのとまったく同等だといいたかったんだけど。

その「格安電池ドットコム」のはホームページによると中古品みたいですね。話が違うと思うけど???

そうですね。ちょっと記事の内容を勘違いしてしまいました^^;

すぅさん
でも、紹介してくれたこのサイト、すごいですねえ。
こんな商売があるとは知りませんでした。
その安さにもびっくり!

大量に電池を使うときに良いですね。
、、って どういうときだか?? (^^;

お世話になります。
格安電池ドットコムを運営しているものです。

話題に取り上げていただいて有難うございます。
日本一安いアルカリ電池の専門店として、
今後もお客さまに満足いただけるように、
精進いたします。

機会がございましたら宜しくお願い致します。

通りすがりですが一言失礼します。

リンク先の一番初めの実験はモーターを使ってるため、
モーターのコミュテーターの慣れが出ていない状況だったと思います。(わかりやすく言うと電極が綺麗でない状態)
2番目以降の実験についてはモーターのコミュテーターの
あたりが出ている筈なので、当然2回目の実験の方が長持ちするのは当たり前なのです。
ですので、この実験方法は全ての電池に対して平等な条件ではないので不当な実験結果だと思います。

さなさん こんばんは!
2年前のエントリーにも関わらず、コメントありがとうございます。
確かにこういうテストの方法は問題ありですね。まあ、このとき書いた私がどんなこと考えていたか忘れましたが、単純に実験をしているところを評価したかったと思います。確かに、毎回繰り返しても条件がそろうようなもっと良いやり方がありそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。